書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮名基礎科(高野切一種)其の16

<<   作成日時 : 2015/02/16 10:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月10日(火)…仮名基礎科(高野切一種)其の16の授業に出席しました。

最近怠け癖がなかなか抜けず困っています。

毎回の授業の直後には、『次の授業までにはしっかりとたくさん書こう』と思うんだけど、あくまでも『食後』まで。
気が付けば2週間があっという間に過ぎて、結局、思うように書けていない。

そんな状態の中ですが、なんとか宿題と濫觴(仮名)課題だけは書いてきました。

もし『宿題』が無かったら、家で全く学習しないだろうな…と思うと、何とも情けない次第です。

『教室で学べることにプラスして、家でもどんどん書かなくては上達は望めない。』
…ああ、そんなことは分かりきっていいるんだけど…なかなかできていないんだよなあ〜。


前半の授業…高野切一種
前回に続き、多字連綿の練習。

多字連綿になると、腕の位置の動かし方もポイントになるのか?!


後半の授業
まずは濫觴課題の提出。
家で書いてきた課題数枚を黒板に張り、先生に観ていただき、一枚選んでいただく。
それに印を捺して提出。

黒板に貼ったものを自分であらためて観ると、墨色がやや薄すぎる。
(先生にもご指摘いただきました)

墨の濃さにしばしば悩むところ。
薄すぎると印象がぼやけてしまうし、濃すぎてもダメ。
この辺の塩梅が案外と難しい。


課題提出後、次月の濫觴課題を書いてきた人は黒板に張り、先生にご批評いただきました。

私は今月の提出分を書いてくるだけで精一杯だったため、書いてきていない。

ちゃんと頑張って書いてきてる人もいるんだから、自分も書いてこなくちゃなあ〜。
(反省)

次回の授業までに書いてきます。
そして、競書の課題(提出分)も仕上げてきます。
(授業の直後にはいつもそう思うんだけどねえ〜(笑))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮名基礎科(高野切一種)其の16 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる