書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮名基礎科(高野切一種)其の6

<<   作成日時 : 2014/09/03 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月2日(火)…仮名基礎科(高野切一種)其の6に出席。


前日までに、宿題が完成しておらず、再び『新学期前日になっても夏休みの宿題が終わっていない小学生』の気分を味わう。

なんとか書き上げたものの、宿題にはもっと余裕をもって臨みたいものである。
(毎回、そう思っているのだが……(汗))


さて、前半の授業は高野切一種。

今回から『二字連綿』。
流れの美しい仮名を学ぶためにも、『連綿』の学習は大切。

昨年の授業で学んだことの復習もかね、連綿における文字の変化の仕方など、学習する。

先生の解説の後、早速臨書してみる。


後半の授業は、創作。

画像


家で書いてきた濫觴課題の原稿に朱を入れていただいた。

一行目と二行目とのかみ合わせ…というか、バランスが難しい。

二行目の上部に伸ばした『し』の字を入れてみたが、これはどうなんだろうか??!
良いの??!悪いの?!!

とりあえず、仕上げてみてから考えよう。


その次は、以前から継続してやっている課題。

何度も書いているうちに、多少は慣れてきたけれど、大きな作品を書くのはやっぱり大変だ。

画像


コチラも解説をしていただきながら、たっぷりと朱を入れていただいた。

次回は、いよいよ仕上げとのことで、今回のように慌てて提出日の前日に仕上げるのでなく、余裕をもって書き上げたい。

今回アドバイスいただいたことを少しでも実践できると良いな〜。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮名基礎科(高野切一種)其の6 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる