書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記…月葉会と学習課題C

<<   作成日時 : 2014/08/23 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<<その後、どんな課題をやるかはこれから会員同士の話し合いで決める。
つまりは楽しくも悩ましい作業をしなくてはならないわけだ。(笑)>>…雑記…月葉会と学習課題B のつづき。


月葉会の課題(学習システム)について、思いついたアイデアが一つある。

ただ、このアイデアには、メリット・デメリットがあり、自分でも如何なものか??!と検討中の為、他のメンバーにも言ったことが無いのだが、今度の暑気払い会の時にでも思い切って相談してみようかな?!と思っている。

そのアイデアとは、
『月替わり課題方式』

毎月何か一つお題を出題し、そのお題に即した課題を各人の裁量において書いてくる。

というもの。

お題の出題者は各月ごとにメンバーが持ち回りで行う。
(つまり、今月の出題者が私、来月がAO木さん、その次がASちゃん、その次がS田師匠…といった具合)


お題の内容は自由。
(例えば、詩人やその詩文、作品サイズや形式、特定の古典や書体…などなど)
とにかく、出題者の裁量に任せられる。
そして、そのお題に対してどういったものを書いてくるかは各人の裁量に任される。


具体例

詩文を特定したお題の例

10月課題
お題 『李白詩・静夜思』 (出題者…○○)
 
(※この詩で作品を作る。作品サイズは自由なので、半紙サイズでも半切サイズでもOK。、ただし、勉強会会場の都合もあるので、あまり大きくならないようにする。)

詩文の内容は漢詩に限らず現代詩・俳句・小説・歌謡曲の歌詞etc…なんでもOK!
        

作品形式を特定したお題の例

11月課題 お題 『横形式の作品』 (出題者…×○)
(※内容はなんでもOK。サイズも自由。)

12月課題 お題 『楷書』 (出題者…○△)
(※『楷書』であれば、詩文の創作でも古典の臨書でも、なんでもOK)

などなど…。


どうだろうか??!
書道版の大喜利みたいで、ちょっと楽しいかな?!と思うのだが。(笑)



今までのように長い時間かけて取り組んだ課題の場合、それなりの充実感を得ることが出来た。
それに比べて、どれほどの充実した学習ができるかは、それこそ個人の裁量にゆだねられるのかもしれない。

また、各人が書いたものが違うので、自分の書いたものと比較検討が出来ない…など、いくつかの難点もあると思う。

まあ、どんな学習システムにしても、それなりに長所・短所があるわけで、それは実践して初めて気が付くことも多々あるだろうが、それ以上に新しいことにチャレンジしたい気持ちも否めない。


つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記…月葉会と学習課題C 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる