書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月のマンツーに出席

<<   作成日時 : 2014/05/21 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月20日(火)…H多先生のマンツーに出席してきました。


久しぶりに『小作品』でも見ていただこうかなと思ったのですが、準備が出来ず、
結局いつも通りに濫觴(6月号課題)を見ていただくことに。

さて、今回の作品はどんな風な作品にするか?

一応、コピー用紙にサインペンで作成した草稿を手に、書いてみた。
なるべく奇をてらわず、自然な流れ、かつ力強い作品にしたいと思い、選んだ筆は『太玄の大』。
イメージが定まらず、迷いながら書いていると、ついつい一本調子の単調な書きぶりになってしまう。

漢字仮名交じり作品には『玉潤の小』と言う筆を使う。
ひらがなの字形がイマイチ決まらない。
流れも単調。


思わず手を休め、左斜め前方で書いているB丸さんの作品を観るともなく見る。
兎の筆を使い、とても繊細なタッチでシャラシャラと書いている。
自分とは真逆な作風に、「ああ、こんな作品も良いなあ〜」と思う。

『隣の芝生は青く見える』…と言うわけではないが、次回の作品では、こんなタッチに挑戦してみたいと思わされる。

同じく右斜め前方で書いている、Mちゃんの作品を観る。
わりと小ぶりな愛らしい文字で、空間のバランスよく落ちつきのある書きぶりに感じる。
「わりと小ぶり」…と思っているのはもしかして私だけで、私の字が大きすぎるのかもしれない。

B丸さんやMちゃんの作品に比べると、私の作品はごちゃごちゃしていて、空間が美しくない。
参考にしたいものだ。


TOMMYには、細楷と創作楷書を見ていただいた。

創作楷書は、に書いたこともあり、『趙之謙風の楷書』について、いくつか質問してみた。

今度、『月葉会』でも『趙之謙風の楷書』を課題とするのだが、わからない部分も少なくない。

現在、過去に受講したゼミや授業の資料などを見直しているところなのだが、
当時、いかにいい加減に受講していたことか?!と思いやられる。

まあ、楽しみながら更に勉強していきたい。
頑張ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月のマンツーに出席 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる