書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮名基礎科(高野切三種)その11

<<   作成日時 : 2013/10/23 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月22日(火)…仮名基礎科(高野切三種)その11に出席。
教室に入る前に事務局へ寄り競書誌『教育書藝』を購入。
その時、ハタと気が付いた!!
「しまった!…

ASちゃんから注文の住所ゴム印(他)を持ってくるのを忘れた!!

出来上がった品物を事務局へ預ける予定にしていたのだが、お店から慌ただしく登校したため、
品物を机の上に置きっぱなしにしてしまったのだ。

…、まあしょうがない。 後日、宅急便で送りましょう。


さて、気を取り直して授業!授業!

教室へ入ると、机の上には、11月26日以降の予定表が置かれている。
早いもので、仮名のクラスを受講するようになって、半年がたつということだ。
「この半年で、どのくらいのことが学べたことか?!」
と思うが、まあまだ半年では、
『入門』はおろか、まだ入り口にも到達していない感じかな?!

時間になり授業開始。

前半の授業は、高野切三種。
前回の続きで三字連綿。

注意するポイントなどの説明の後、早速臨書に取り掛かる。

同じ文字でも、書き方が違うので、お手本をよくよく見ることが必要。
それでも、よく分からない場合は、先生に訊く。


後半の授業は、競書10月号の出品をした後、書き初め展の作品を書くことに。

本来、お手本無しで書くものだが、初心者クラスの私たちにはお手本がいただける。

いただいたからには、出品しなくちゃね。(笑)

ただし、問題なのが、出品までの日程だ。

次回の授業では、もう一点選んでいただかないといけない…という、なんとも慌ただしい日程だ。

さてさて、どうなることやら。

一応、半切の色紙(いろがみ)も購入したことだし、頑張って書くつもり。
なにごとも、経験だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮名基礎科(高野切三種)その11 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる