書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山崎紅華書展。

<<   作成日時 : 2012/09/11 11:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

9月9日(日)…今年、古希を迎えられたことを記念し開催した山崎紅華先生の個展へお邪魔してきました。

会場は銀座の大黒屋ギャラリーです。

小品の作品展をするにはちょうど良いサイズのギャラリーに、四十数点の作品が並びます。

そのバリエーションは豊富で、漢詩あり、短歌あり、現代詩あり…で、
とても楽しく拝見しました。

どの作品を、先生のお人柄を彷彿させる暖かさを感じ、とても素敵でした。


作品はもちろんですが、表装も素敵だったので、先生にそのことを言うと、
「そうよ〜、高かったのよ〜」と笑いながら仰っていました。

表具屋さんにお任せするのではなく、一点一点きちんと打ち合わせをしたそうで、
作品を更に良いものへと演出しています。


書きぶりだけではなく、作品の撰文もさすがです。
李白・杜甫・良寛・高村光太郎・与謝野晶子etc、etc…。
気をてらったものが無く、どれも上質さを感じさせられます。

昔、大渓先生が、
「何を書くか?!で、書家としての見識が問われる。」
とおっしゃっていたのを、思い出します。

今後、私たちが個展をするのであれば、お手本にしたい個展だな…と思いました。


作品を一通り観終わった後、厚かましくも、お茶までいただいちゃいました。

「学院に入学してから何年になる?!」と先生に訊かれ、
「もう17年半くらいになります」と答えると、
「え〜、もうそんなになる?!」と驚かれていました。

山崎先生には、師範科の後期からお世話になっているので、初めてお目にかかってからそのくらいになるんですよ。
月日の経つのは、早いですね〜〜。

会場には、吉田UPさんもいらして、UPさんとお会いするのは実に久しぶりでした。
スキンヘッドにした私を初めて見たとのこと。最初、私を見ても気が付かなかったようです。(笑)
久しぶりに会えてうれしかったです。


さて、
来週は、華墨会書道教室の展覧会
『第2回美伝心:美を伝える心を育む創作展』が千葉であり、
その次は、眞墨書道教室の『墨翔展』が埼玉であります。

ちょっと遠くて大変だけど
時間を作って観に行きたいと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山崎紅華書展。 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる