書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大渓洗耳千字文より三体を学ぶ@』 専門科

<<   作成日時 : 2011/02/18 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月17日(木)…専門科に出席。今日から、新しい課題がスタート。
新しい課題は『大渓洗耳千字文より三体を学ぶ』です。


タイトルどおり、大渓先生が昔書かれた千字文を臨書し、それをもとに創作に発展させようという課題です。

まずは、H多先生より、大渓先生がこの千字文が書かれた時のことについて、ご説明がありました。
続いて、TOMMY先生より、 『千字文』についての解説があり、
そして、実習(半紙に4文字書きで臨書)です。


臨書してみて、凄く感激しました!!
もう!シビレマシタね!

文字の趣が凄く良いですね。
大好きです。

もっと早くに学びたかったな〜〜…と思いました。

まあ、今からでも、じっくり学びたいと思います。

ところで、残念なことが一つ!
大渓先生が途中でこの千字文を書くのをやめちゃったそうで、480字(約半分)しか書かれてないらしい。

どうせなら、千文字学びたかったな〜。

まあ、それでも480字×三書体(楷・行・草)分あるわけで、かなり学び甲斐がありそうです。


※久しぶりに濫觴を出品しているHロセさんを見ました。 相変わらず沢山書いているようで、頭が下がります。
素晴らしい!!
それに引換え、私ときたら……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『大渓洗耳千字文より三体を学ぶ@』 専門科 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる