書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『月葉会・9月の月例会』

<<   作成日時 : 2010/09/29 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月27日(月)…『品川宿場まつり』も無事終わり、ホッと一息ついている月曜日ですが、 夕方、仕事に一区切りつけると、書道勉強会『月葉会』に出席すべく、上野へ向かいました。


一度、学院へ立ち寄り、競書の細楷をポスト投函。

今回、細楷の練習は後回しにしてしまっていたので、明らかに練習不足。
それでも、継続出品することに意義がある…気がする。
ただし、今のまま漫然と臨書していて良いのか?!と、ちょっと不安になることもあるのですが…。


それにしても、いつにも増して、一ヶ月が早く感じて、
と大反省するのでした。


月葉会の課題もしかり。

今、皆で取り組んでいるのが『日下部鳴鶴の三体千字文』の臨書。

これなんかも、明らかに練習量不足。

ホントなら、既に全臨終わっていてもおかしくないのに、モタモタしています。

まあ、集中的に全臨し、次の課題に取り掛かるのが良いのか?!
それとも、ちょっとづつ、長い期間をかけて取り組むのが良いのか?!
判断しかねるところですが、
『誰か一人が全臨終了するまで続ける』という予定通りに、もうしばらく続けるつもりです。

皆が書いてきた臨書作を検討してみます。
(以下私見)

AO木さん作
独特の温かみが臨書にも表出しているようです。
書きぶりは申し分ないのですが、左払いがやや書きにくそう。
筆速が早いのか?! 墨が濃いのか?! その両方か?!

S田師匠作
線がシャープで流石。
ただし、臨書としてみるなら、字形をもうちょっと横つぶれにすべきと思う。

ASちゃん
リズムよく書けていて、バランスよく上手!。
法帖の字をよく観て、もうちょっと重さが出てくると更に良い気がします。


さて私の作はどうなのか?!

S田師匠いわく
『臨書らしい臨書だなあ〜』…だって。
これって、どうなの?!(笑)


自由課題として、
専門科の課題(万葉集より)を、規定外の端切れに書いたモノを持ってきました。
画像


これもどうなんでしょうかね?!
五里霧中?!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『月葉会・9月の月例会』 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる