書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『専門科・草書を学ぶ〜臨書から創作までD』 書道楽日記

<<   作成日時 : 2010/04/10 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月8日(木)…専門科に出席してきました。

前記事にも書きましたが、宿題はやってません。

ですが、前回の授業中に書いたて、一点取り置きしていたものがあったので、
それを、宿題として提出することにしました。
(こんな手抜きをしていては、練習が身にならないな〜と思いつつ、まあ、今回はこれで良しとしておきます。


専門科の課題『草書を学ぶ』は、
前回までの『十七帖』から、『書譜』へすすみます。
なんだか、慌ただしいプログラムではありますが、
「授業では基本的なことだけレクチャーするので、あとは独習しなさい!」…ということなんでしょうね?!。

臨書していく中で、自分自身で発見したり、感じ取ったりすることが、大切なんだと思います。


結局、目標にしていた『十七帖の全臨(半紙6字書き)』は、達成できなかったので、
これは後日の宿題としておきましょう。


さて、気持ちを切り替えて、『書譜』です!。
書譜を学ぶのは、十○年ぶりでしょうか?!

Tommy先生から、書譜についての講義があり、
その後、H多先生の書き方の説明とデモンストレーション。
そして、実習へ。


久しぶりに書いてみると、とっても書きやすいです。!!

太細の変化(筆圧の重・軽)が明確で、リズムが取りやすいのかもしれません。
書いていて、なんだか楽しくなってきます。

はっきり言って、「十七帖」より好きです。(笑)

『書譜』を勉強するに当たり、
線質の研鑽や字形の取り方なども重要ですが、
私としては、『草書を覚える!』ということを重視して、
勉強していきたいと思います。

『10年前から、もっとしっかり勉強しておけば良かったのに…』
なんて、思いますが、後悔先に立たず…です。
今からでも、頑張って勉強するつもりです。

願わくば、このやる気が持続しますように…。


ところで、この日は同人展の作品についてH多先生に相談することもなく、細楷のプリントをもらった後に、スグ帰路に着きました。
ああ、どうしよう〜。
苦悶の日々が続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『専門科・草書を学ぶ〜臨書から創作までD』 書道楽日記 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる