書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『月葉会・1月の月例会』 

<<   作成日時 : 2010/01/27 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月25日(月)…2010年!最初の月葉会・月例会です!

画像



昨年は、ずっと『漢字かな交じり・小品』を課題にし、
短歌・詩・文章を書いてきました。

それがどのくらい身になったか?!はさて置き、一つのテーマを長期にわたり勉強したことには、
それなりの意義があったんじゃないか…と感じます。

私は昨年の同人展に、萩原朔太郎の詩を書いたのですが、これは、この月葉会での課題が
大きく影響しています。


その課題も一段落ついて、
今年から、新たな課題に取り掛かります。

今年最初の課題は、
『日下部鳴の三体千字文』です。

日下部鳴鶴の楷書・千字文は、以前、教育書藝の競書の課題にもなっていました。

私は当時あまり真面目な生徒ではなかったので、熱心に臨書しなかったんですが
競書の課題になっていたくらいですから、あらためて学んでみるのも面白いのではないかと思いました。



AO木さんS田師匠の書いてきた臨書を観ましたが、さすがに上手でしたね。
AO木さんは、古典の臨書をしっかりやってきただけあり、字形のとらえかたがとっても上手です。
S田師匠も、シャープな線質でカッコよく書けてました。

さて、私の書いた臨書は……??。

まあ、出来はともかく(笑)、集中して書けたのは良かったかなと思います。
正月ボケが続き、イマイチ気合が入らない時期でもあったので、
リハビリの代わりになったかもしれません。


今回、法帖のキリのいいところまで72文字を臨書しましたが、
次回の課題はキリのいいところ72文字の行書の臨書です。

この手の課題は、
筆を持つまでが、億劫で大変なのですが、
一度書き始めると、ケッコウ楽しいんですよね。
少なくとも私はキライじゃないですよ、古典の臨書。
同人展の作品制作で忙しくなる前に、コツコツと書いていくのも楽しいかもしれません。


ところで、
本日ASちゃんはお休みで、ちょっと寂しい月例会になりました。

会員募集して、参加人数を増やす努力もしなくちゃいけませんね。

それから、今後の活動についてもいろいろ考えたいです。
以前から思案中の教室を借りる件とか…。

まあ、それらのこともグループ勉強会の楽しみの一つではあります。
がんばろう!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『月葉会・1月の月例会』  書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる