書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『第34回書初誌上展表彰式』 書道楽日記

<<   作成日時 : 2010/01/17 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月16日(土)…朝一番にクリニックに行く。

月に一回の検診の日。
今日は午後から表彰式に出席のため学院へ行くので、早めに予約を入れてもらった。

検診の結果
…血糖値高し!
体重も0.2s増
正月の食っちゃ寝生活を大反省!!

それはさて置き、
一度帰宅してスーツに着替え、ダッシュで御徒町へ向かう。

なんとか遅刻せず到着。

会場は、本校の3階教室。
狭い教室に、ぎゅうぎゅう詰め。
ワサワサしていて、知った顔にお会いしても、ご挨拶も十分に出来ない。

さて、表彰式の始まり。
出席者一人一人に賞状と副賞を渡すので、一時間拍手のしっぱなし。

疲れるけど、頑張って良い作品を書いた人達に拍手を送ることは気持ちが良い。
(…でも、疲れる


院長先生の挨拶
言わんとしている事は、とってもよくわかった。
○夢を持つ
○書友を持つ
どちらもとっても大切。


自分がこういう書を書けるようになりたい…とか、
こういう書家になりたい!とか…夢を持つことから始まり、
じゃあ、そのためにはどうすればいいのか考え、行動する。


それから、書友が大事だということは、常々私も言っていること。

例えば、
私はここ数年間、思うところあって書初め展に出品していなかった。
ところが、毎年コンスタントに出品している書友の影響で、とても出品したい気持ちになった。
書友がいなかったら、おそらく出品していないし、そうなれば当然、受賞も出来なかったわけだ。

時には刺激し合い、時には励ましあう。
時には書について(または書の周辺のことについて)語り合える書友がいるということは、
私の一番の財産であり、より楽しく充実した書道ライフが送れるポイントだと思う。


だから後輩たちには
「書友を作ること」を大いに奨励したいし、

私の今年の抱負の一つに、一人でも多く書友をつくることを入れておきたい。

まあ、私の場合は、あんまり社交的ではないし、人見知りするので、
ケッコウ大変なことではあるのだが…。


さて、表彰式が終わり、AO木さんとお茶しに行った。
S田師匠は、表装の教室があるので、急いで帰っていった。

喫茶店で、
早速、副賞で頂いたものを開けてみると、陶器のお皿のセットだった。
(やっぱりね…

ものを頂いておいて、こんなこと言うのもなんだけど、
お皿もらっても、あんまり嬉しくないな〜。

頂いたけど箱に入ったままの使っていないお皿が、ケッコウあるから…。

書道用品とかだったら、嬉しいのに…。

もし、書道用品がダメなら、お菓子とかでもいいけど。

カステラとかもらえれば、陶器のお皿よりは数段嬉しい。

こんなこと考えているのは、私だけでしょうか?!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『第34回書初誌上展表彰式』 書道楽日記 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる