書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり楽しい漢字創作・その2

<<   作成日時 : 2009/08/07 11:12   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月6日(木)…前日に書き上げた宿題を持って、専門科に出席。

 「『専門科・やっぱり楽しい!漢字創作』 書道楽日記
でも書きましたが、前回より専門科では、漢字創作をやってまして、コレがなかなか楽しいんですよ〜。

宿題は、荘子の中の句『鵬図』『筌蹄』『知徹』『莫逆』『木鶏』から、一つ選んで、半紙に書く。…です。
(半紙は『さくら』のような練習用紙ではなく、ラモンなどのちゃんとした紙に書くこと)


さて、私が書いたのが、
画像

(シワシワのままで、失礼します。)
この写真ではわからないでしょうが、紙の色は深緑です。(爆)


『筌蹄』(筌は魚を獲る道具、蹄はウサギを獲る道具。 目的を達すると道具は忘れ去られる…という、なんだか深いい話らしいです)

今回の句の中で、書いて一番カッコイイのが『鵬図』だと思いました。
多くの人がこの句を書いてくると思ったので、私はあえて違う句を選んだんですよね。

ところが、意外にもこの『筌蹄』を書いてきた人が多かったんでビックリです。
『鵬図』を書いてきた人は一人だけでした。…何でだ??!


さて、この作品ですが、
タケカンムリを、ちょっとデフォルメし過ぎですよね。

書いてるときは、あんまり深く考えないで、気分出して書いてたら、こんなになっちゃいました。

ああ、でも、楽しい〜


ところで私、目が悪くて困りました。


前から二番目の席に座ったのですが、それでも黒板に貼られたみんなの宿題がよく観えなくて…。
結局一番前の席のさらに前に出てきて正座して観ましたよ。
(前に出てきて観たのが私一人っきりだったので、ちょっと恥ずかしかったんだけど…)
だって、そうじゃないと線質だとか、落款の字とかよく観えないんだもん!

後ろのほうの人たちって、ちゃんと観えてるんでしょうか?!
観えてたら凄いな〜。
うらやましいな〜〜。


さて、今日の課題は『唐詩選/名句を書く』です。
TOMMY先生による、『唐詩選』の解説。
課題となる語句の説明。

その後、H多先生によるデモンストレーション。
今回は、落款を下に入れる構図。
落款の入れ方によって、作品の雰囲気も変わりますね。


そして、実習!

いろいろ試しながら、書いていたら、あっという間に時間です。
楽しい時間は過ぎるのが早いですね。



あっ!そうだ!
TOMMY先生に質問するの忘れた〜〜。

TOMMY先生の同人展の作品に捺してあった落款印が素晴らしかったので、
どなたの作か?!訊きたかったんですよね。
訊こう、訊こうと思いつつ、いつも忘れちゃう。(困ったもんだ)

次は忘れないように!













一から学ぶ漢字かなまじり文?ひらがな上達三つのコツ作品創作九つのヒント
日本習字普及協会
五月女 玉環

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり楽しい漢字創作・その2 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる