書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『3月は展覧会ラッシュ?!』 書道楽日記

<<   作成日時 : 2009/03/07 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月5日(木)…専門科に出席。ちょっとだけ遅刻しちゃいましたが、宿題の批評にはなんとか間に合いました。


遅刻していったにもかかわらず、ずうずうしく一番前に行って座りました。
じゃないと、黒板に貼りだされたみんなの宿題が観えないんだよね〜

黒板に貼りだされたみんなの作品をじっくり眺めると、臨書とはいえ個性豊かな書きぶりで、ケッコウ面白いです。

繊細なタッチで書かれたもの、どっしりと墨量たっぷりに書かれたもの、しっかりと落款を入れてあるもの、
前回の授業中に書かれたもの、指定されたページとゼンゼン違うページが書かれたもの…etc

そんな作品たちの中で、自分の作品を並べて観た感想は、
『もうちょっとだけ大振りに、ゆったりと書かれても良かったかな〜』です。

『鄭羲下碑』の特徴はケッコウ捉えていたかな〜と自負していて、
その辺は、H多先生にも誉めてもらいました。

臨書なので、法帖をよく見て古典の特徴をよく捉えるというのは基本でしょうが、
もうちょっと自分なりの解釈で、自分なりのリズムで、自分なりの表現が出来ても良いのかな〜と考えます。

もちろん『臨書』というカテゴリーからあまりにも逸脱してしまってはまずいでしょうが、

次回の宿題は、もっと気分を出して(?)作品っぽく書いてみようかな〜と思っています。



授業終了後、今日は展覧会関連の告知が多かったです。

来週から『破天荒会書作展』が始まります。(当ブログ参)

『タクリン会』の人たちが出品している
『第4回国際交流展』が、3月17日から東京藝術劇場で。

3月23日から
『ままちゃん書家とゆかいな仲間たち』(第2回折田羊雲作品展 書友を迎えて)
が、文京区・本郷の『カフェ&ギャラリー ボンアート』にて。

そして、3月31日から
『第33回日本教育書道藝術院書作展』いわゆる院内展が開催されます。
詳しくは後日改めて

そして、今回の院内展では、
『七回忌記念 大渓洗耳遺墨展』が、同時開催されます。

同人展への作品制作も始めなくてはならないし、書道に大忙しの日々がやってきました!
…そんな感じでしょうか。


授業終了後に、忘れずに濫觴『半紙まじり』をH多先生に観ていただいてから、提出しました。
選んでいただいた一点は、自分でもこれが一番いいかな〜と思っていたもの。

ポイントは、全体のバランスと
5行目の『して』の字。
この『して』が、なかなか決まらず、太くなったり、細くなったり、起筆が変に尖がったり…大変でした。

もっと練習せねば。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『3月は展覧会ラッシュ?!』 書道楽日記 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる