書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『競書の細楷…温彦博碑』 書道楽日記

<<   作成日時 : 2009/01/21 11:17   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近『書道のブログ』っぽくない記事ばかりだったので、久しぶりに書道に関する話題です。

画像



昨年まで競書の細楷の課題は、オオギシの『黄庭経』でしたが、今年から欧陽詢の『温彦博碑』が始まりました。

臨書してみて第一印象は、『キリっとしていている〜』ってとこでしょうか?!


起筆・収筆・転折の書きかたがキリットしています。
字形も丹精でキリっとしています。
でもそれは、カチカチに堅いのではなく、滑らかな筆の運びを感じさせられます。

なんと、欧陽詢の最晩年の作(81歳のときの作)だそうですが、
この充実ぶりは凄い!ですね。


ケッコウ好みかも。

まあ、世界の欧陽詢に『ケッコウ好みかも』…なんていうのは、あまりにも不敬で、恐れ多いですが

つまりは、こういう上手い字を臨書すると、自分も上手くなったような気分になれるので、
気持ちがいいのです


ただし、この手の法帖にありがちな、摩滅していて判読できない部分がところどころある…ということが、マイナスポイントですね。

臨書学習する際に、コレはかなりストレスになります。


…とはいえ、勉強する価値ある逸品です。

新鮮な気持ちで、頑張ります!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『競書の細楷…温彦博碑』 書道楽日記 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる