書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『専門科〜与謝野晶子』 書道楽日記

<<   作成日時 : 2008/11/21 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月20日(木)…教室に入るとHロセさんがニコニコしながら私に話しかける。
どうやら「このクラスっておじさんの出席が多い」という話をしていたらしい。そこへ私が来たものだから尚更おかしかったらしい。

確かに周りを見回すとおじさんが多いな〜と思う。(笑)
だけど、他のクラスにあまり出席したことがないので、他のクラスとの比較はできない。
きっと土曜日なんかはもっとおじさんの出席者は多いと思うんだけど、全体的に出席者が多いんで、目立たないんじゃないかな〜と推察する。

まあ、どっちでもいいけどね。



さて、
今日の専門科のテーマは『与謝野晶子の短歌を書く』であり、期せずして月葉会の課題と重なってしまった。

紙サイズは半切四分の一。
このサイズって、何か意味があるんだろうか?!
作品サイズとしてポピュラーなものなのだろうか?!
単にこの紙サイズだと半切を切るだけなので簡単に調達できるから…ということなのだろうか?!

今度、聞いてみよう。


Tommy先生のレクチャー(晶子について・歌の解説)が終わると、早速実習に入る。

筆は「小雅の小」。

何枚か書いてみたんだけど、全体的になんとなくゴチャゴチャした感じになってしまう。
「濫觴の半紙まじり」を書いていても、その傾向がある。

Tommy先生にアドバイスを求めると、
「もうちょっと行間がくっきりと出ると、作品がスッキリする。
横に広がる字を抑えて少し縦長にしてみるとかして、行間を綺麗に出すようにしましょう」
…とのこと。

ナイス・アドバイスです!

目からウロコがぱらぱらと落ちる。

判ってなければいけない基本的なことなんだけど、、
それゆえに、ついつい忘れてしまっている事も多い。

私の場合、文字の一つ一つに意識が行きがちで、行間や全体の構成がイマイチなことが多いのかも。

『行間を美しく』
を今回のテーマとし、練習したい。

久しぶりに、この課題は『宿題』となる。
ガンバロウ。


今日は書初め誌上展への出品締切日。
授業終了とともに机と椅子が片付けられ、一点選出してもらう人でごった返す。

しばらくはその様子とみんなが書いてきた作品を眺めていたが、その熱気に当てられ早々に退散する。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『専門科〜与謝野晶子』 書道楽日記 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる