書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮名基礎科(高野切一種)其の19

<<   作成日時 : 2015/03/25 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月24日(火)…仮名基礎科(高野切一種)其の19の授業に出席しました。

最近の怠け具合は度を越して、前日になって慌てて宿題や提出物を書くことが、もはや通常になりつつあります。

しかしながら、高野切一種の宿題・競書の清書・次回の濫觴課題の原稿作りを一度に短時間でやろうとすれば、
雑な仕事にならざるを得ないわけで、書き上げたものをしげしげと見れば『反省』『後悔』…そんな言葉しか出てきません。

毎回『次こそはもっと余裕をもって練習時間を取ろう』と思うのですが、気が付くと授業前日になっちゃってるんですよね。(あら、不思議)


前半の授業、高野切一種では、『漢字を書く』。

高野切に出てくる漢字を学ぶのだが、耳慣れない単語が多く、読み方を覚えるのにも一苦労。
その上、『和様の漢字』はちょっと独特で、書きぶりを学ぶのもさらに一苦労。

でも、漢字を学ぶのは好きなので、なんだか書いていて楽しい。(落ち着く?)


後半の授業では創作。

まずは競書の提出。

提出の競書条幅をK先生に観ていただくと、どうやら慌てて書いたのがばれてしまったようで、ご指摘いただく。

それから、次回の濫觴課題を各人黒板に張り、先生にご批評いただいた後、朱を入れていただいた。


今回、特にご指摘受けたのは、筆圧の変化による筆の抑揚が無い…ということ。

次回はこのことに留意して、さらに時間的余裕をもって練習したいと思います。

(毎回似たような反省になるなあ〜)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮名基礎科(高野切一種)其の19 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる