書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月のH多マンツー

<<   作成日時 : 2015/02/18 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月17日(火)…H多先生のマンツーに出席。


まずは2月の濫觴課題(漢字・仮名交じり条幅・創作楷書)そして競書の細楷を提出。

ほとんど練習せずの一発書きではあるが、先月提出できなかったことに比べればマシかな?!と思います。(笑)

細楷は久しぶりにTOMMY先生に観ていただいてから提出しました。

最近は先生に観てもらうこともせず自分で勝手に提出してしまうのですが、ちょっとご意見を伺いたかったんですよね。

実は今回、
@『やや小ぶりに、しかも若干薄めの墨で書いたもの』
A『通常(自分なり)のサイズで書いたもの(墨も黒く)』
の二種類書いてみたのでした。

選んでいただいたのは@の方。

墨の濃さとか字粒の大きさもさることながら、Aはややガッシリしていて、@の方が虞世南(課題が虞世南の孔子廟堂碑)のような優しい感じ出ていたからのようです。

今後、それを意識して練習してみようと思います。


さて、本日のマンツーは出席者6名で賑やか。

ここ最近、マンツー出席の際、1〜3人のことが多かったので、賑やかに感じるのかも?(笑)

まあ、書いたのはいつもと同じく濫觴次月号の課題。


今回、漢字は王一品(大)という短鋒の筆を使い、ゴリゴリと書いてみました。

しかし、短鋒の筆を意識し過ぎたのか?どうも、全体のバランスがおかしい?

H多先生に書いていただくと、全体のバランスが秀逸ののはもちろんのこと、
行の流れや、筆遣いの妙が素晴らしい。

ああ、勉強になるなあ。
自分でもこんな感じに書きたいなあ〜と思います。

そう思うんなら、そのイメージが薄れないうちにもっと書き込めばいいのですが……。


頑張りましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月のH多マンツー 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる