書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 月葉会…1月の月例会

<<   作成日時 : 2015/01/27 13:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1月26日(月)…平成27年・今年最初の月葉会月例会・1月の月例会に参加しました。
※『月葉会』は、日本教育書道藝術院同人の有志数名からなる自主勉強会です。 「上達するためにもうちょっと自分たちで勉強したい」…というコンセプトのもと活動しています。 具体的には自分たちでテーマを決め、課題を決め、月に一回集まって勉強会をしています。

忘年会ではあまり落ち着いて話も出来なかったので、雑談に花が咲きました。
書家M先生のお孫さんの話…、お正月の出来事などなど…。
でも気が付くと、『紙の値段が高騰していて困る〜〜!』と言う話に。

書道をやっている方はお分かりと思いますが、中国から輸入の書道用の紙がかなり高騰してホントに困っています。
以前メインで使っていた『紅星牌』なんて、もう高くて買えないです。
そうなってくると類似の商品で価格の安いものを探すしかなくて……。
まあ、そんな話で盛り上がりました。
(ああ、なんて庶民派なんでしょうか)


さて、前回から始めた課題『漢字かなまじり文』。

一回目の宿題は、大渓先生著「漢字かなまじり文(一)〜いろは歌三種」の全臨です。

画像


この宿題を実際に書いたのは昨年の11月。
自分でも久しぶりに観直すことになったのですが、短い時間で書き上げた割にはよく書けてるみたい。(自画自賛?!)
短鋒の筆で書いたパートは、なかなか良い表情に書けてるし(写真上)、淡墨で書いたパート(写真下)も墨色もタッチもまずまずだと思います
まあ、あくまでも(甘めの)自己評価なんですけど、他の人があまり褒めてくれないので、せめて自分だけでも…(笑)。
画像


AO木さんの宿題について…
さすがに能く書けてます。
お手本を良くとらえて、豊かな表情が出ています。
一本の筆で三種を書ききっちゃう技量もさすがなんですが、多少苦しいところもあったかな??!

S田師匠の宿題について…
淡墨は墨が薄すぎたでしょうか?!なんだかぼやけた感じでイマイチしまらなかったのが残念です。
それ以外は、能く書けていて言うことなし。


さて、次回の課題は…
『漢字かなまじり文第一巻(和綴本)』P9〜P70までを半紙に臨書。

その次の宿題は…
同本のP75・P76。
聯に俳句作品を臨書。

その次の宿題は…
P77。 伊藤けい子の句を各自創作。

一応そこまで課題「漢字かなまじり文」の宿題を決めました。

さてその後どうするか?
どんな題材で、どんな形式の作品を書くのか?!は、全く決まってません。

そこで、各自プランを考えてくることも、次回の宿題となります

題材とするのは何か?(歌なのか、詩なのか、文章なのか?)
もし文章なら、どの作家のどの作品なのか?
作品サイズ、作品形式は?!(半紙?半切?横もの?)などなど。
「なんとなくこんな感じのものが書きたい」…ではなくて、より具体的にプランを考え、出来ればサンプルとなる作品を提示してください。次回プレゼンしあいましょう。



さて、その次回なのですが、
2月・3月の月例会は同人展作品作成期間の為お休みですから、4月の予定です。
(同人展締め切り以降)

それではみなさん、頑張りましょう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月葉会…1月の月例会 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる