書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮名基礎科(高野切一種)其の11

<<   作成日時 : 2014/11/19 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月18日(火)…仮名基礎科(高野切一種)其の11の授業に出席する。


この前の記事が『仮名基礎科(高野切一種)其の10 』だから、この2週間全く更新しなかったんだな〜とあらためて思う。

この2週間はホントにあっという間に過ぎてしまった。

「濫觴の課題書かなくちゃ!書き初め展の作品書かなくちゃ!」と思いつつも、どうにも気が乗ってこない。

結果、気ばかり焦ってしまって何もしていない状態が続いてしまった。

そんな状態でも、『締切日』は必ずやって来るもので、…今日が濫觴の締切日。


9日(日)を一日使い、なんとか気力を振り絞って書いてきた濫觴及び競書の課題を提出する。

それから、書き初め展(仮名)の出品作品も何枚か書いてきた中から一点選んでいただいた。
(こちらは、20日(木)に漢字作品と一緒に提出予定)

他の生徒さんの作品と比べてみても、自分の書いてきた作品がイマイチ冴えないのがわかるが、これは今の時点ではもうどうしようもない。
これからまた一年間練習を積み重ね、来年にはちょっとはマシな作品を出品できるようにするしかない。

頑張ろう。


ところで、前半の授業だが、これは前回の続きで、「高野切一種の三字連綿」。

H先生に、細かな転折部分についてご指導いただくと、
自分がいかに法帖を適当に観て、適当に解釈してしまっているかが、よく分かる。

『お手本を能く観る。』…頭では分かっていることだけれど、なかなか出来ないのが現状だ。

コチラも頑張ろう。


前・後半の授業を通して一つ思ったことがある。
それは、
『もっと太細を意識して書くことが必要だ!!』ということ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮名基礎科(高野切一種)其の11 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる