書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮名基礎科(高野切一種)其の7

<<   作成日時 : 2014/09/17 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月16日(火)…仮名基礎科(高野切一種)其の7に出席。

前半の授業は高野切一種。
前回の『二字連綿』の続き。

○連綿の法則を念頭におきつつ臨書する。
○連綿の方向と長さをしっかり観る。(気を付ける)

先生より、注意事項や解説うかがった後、早速臨書する。

思うように書けないのは明らかに練習不足か。


後半の授業は創作。

まずは提出する作品(濫觴の条幅・競書の条幅・半懐紙)を先生に観ていただき、提出。

「うわ〜〜、失敗した〜〜!」と思ったのは、清書した作品がちょっと汚れてしまっていたこと。

十分に乾かしたつもりが、まだ乾いていない状態で何枚か重ねておいてしまったのが原因。

漢字作品ならそれほど気にならないかもしれないが、繊細な仮名作品では、ケッコウ気になる。
以後気を付けよう。


仮名作品の他、漢字・仮名交じり・楷書などの作品も提出完了。

これで、ホッと一安心。

あとは、東京書作展出品作品に集中!!

締め切り迫る!!

頑張ろう!


さて、その後、一連の創作課題(聯落ちサイズ)を黒板に張り、先生に講評いただく。

今回が仕上げと言うことで、気合を入れて書くべきところ、私の場合、前日になり慌てて書く始末。

自分なりにはまずまず書けたつもりでいたが、
あらためて観てみると、曲がってる線はあるし、行が通ってなかったり…悪いところが目立つ。

特に墨色は薄すぎてダメ。

墨の色には十分に気を付けたつもりでいたのに…ああ、ショック。

画像


墨が薄いせいもあり、渇筆部分も線が飛んでしまっているように見える。

以前、ちょっと濃いめにしていたら、「濃墨みたい」と言われたので、それいらいちょっと薄めにしているのだが、
今回は薄すぎちゃったようだ。

ああ、難しい。

墨色には悩まされますな〜〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮名基礎科(高野切一種)其の7 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる