書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮名基礎科(高野切一種)其の5

<<   作成日時 : 2014/08/20 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月19日(火)…仮名基礎科(高野切一種)其の5に出席。


前半の授業は、高野切一種。
前回に引き続き『変体がな』の学習。

「同じ字源の文字でも字形は様々に変化している」
…等、解説もそこそこに実際に臨書してみる。

前回の宿題作成の為、このサイズの変体仮名(単体)を沢山書いたので、ケッコウ書き易い。

やっぱり練習の量は必要だな〜などと思いながら臨書していると、あっという間に時間終了。

宿題はP33を臨書してくること!


後半の授業は創作。

まずは、家で書いてきた競書の条幅・半懐紙を先生に観ていただき、一点選んでいただいた後、出品。

それから、これまた家で書いてきた課題を黒板に張り出し、先生に講評いただく。

「とりあえず書いてきました!」的な仕上がり具合なので、酷評されるかも?!と不安だったが、意外にも褒めていただいた。
かなり迷った墨色もどうやら良いらしく、一安心。
(でも、色紙に対する墨色(濃さ)は、判断に難しい)

中央の行の書き出しが曲がってしまったが、次回書くときは、注意しよう。

他の生徒さんの作品も黒板に貼られているので、見比べてみると勉強になる。
みんな上手いなあ〜と感心する。
特にM山さんの作品は、上手なうえに、私と詩文が一緒なので、とても参考になる。

それにしても、渇筆部分は墨が持たなくてホントに線が飛んでしまうことが多い。
どうやったら力強い渇筆の線が引けるのか??!!悩む〜〜


さて、次回も同じ課題が宿題となる。

濫觴9月号の原稿も作らなくてはいけない。
やること沢山あるなあ〜。頑張らねば!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮名基礎科(高野切一種)其の5 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる