書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記…月葉会と学習課題@

<<   作成日時 : 2014/08/06 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

常々「書道の腕前をもっと上達させたい!」と思っているのだが、これがなかなか思うようにいかない。
(まあ、すんなり上達出来ちゃうようなことなら誰も苦労しないだろうし、ここまで熱心に取り組むことも無いのかもしれない。)
、それでも長年続けていると自分にはあまり書道のセンスや才能が無いということだけはわかってくる。
(これ、自虐でも何でもなく、ホントにそう思う…残念ながら)
ならば、「上達するには努力し勉強するしかない!!」と思うのだが、実は根が怠けものなのでこれも思うようにいかない。…困ったものである。


最近でこそ、仮名基礎科を受講し、そこで出される課題をこなし、その上、書道誌の濫觴(競書課題)も極力提出することを自らに課しているので、ケッコウ練習量になりつつある。

しかしながら、その取組方にはかなりムラがあり、時には、大して努力することも無く、ペロッと書いてぺろっと提出してしまうことも少なくない。

毎月毎月同じようなことの繰り返しによるマンネリ感で『作品制作』というよりも、むしろ『繰り返し作業』といった感じに陥ってしまっている時もあるのかもしれない。

だけど、たとえ『繰り返し作業』であっても、そこに楽しさや、作品を作るトキメキがあれば良いのだが、それが失われて来ると問題だ。
、『提出しなければいけない!』という義務的プレッシャーがかかると、これがたちどころに苦行に代わってしまう。

それでは、「無理せずに自分が書きたいと思った時に書きたい課題や作品だけを書けば良いんじゃないか?!」…と考えたこともあり、じつは実践してみた時期もあった。

結果どうなったか?!と言えば、「練習しなくなった」。…とうい残念な結果に…。


なかなか思うようにはいかないものである。



さて、そんな私だから、常々こんなことを考えている。それは、
『どうしたら楽しく、興味を持って、充実した書道学習を継続的に出来るのか?!』

我ながら、ムシのいい良い話だとは思う。(笑)
けれど、こんなことを考えているのは、私だけじゃあないはずだ。


そして、そんな発想から生まれた学習システムの一つが、『月葉会』である。

※『月葉会』は、日本教育書道藝術院同人の有志数名からなる自主勉強会です。 「上達するためにもうちょっと自分たちで勉強したい」…というコンセプトのもと活動しています。 具体的には自分たちでテーマを決め、課題を決め、月に一回集まって勉強会をしています。


つづく。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記…月葉会と学習課題@ 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる