書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 同人展会期終了

<<   作成日時 : 2014/07/07 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月5日(火)I…夕方より、日本教育書道藝術院『同人展』の表彰式&懇親会に出席。

表彰式は受賞者一人一人に賞状を授与するのが、昔からの慣例で、これに長い時間かかってしまうのでやや苦痛を伴うのだが(笑)、受賞者のみんなが一生懸命作品を出品したことを思えば、一人一人に心から拍手を送りたい気持ちもあります。 受賞者の皆様、おめでとうございます。

感心したのは、来賓の東京新聞社の方のスピーチ。
『東京新聞賞』と言う賞を設けさせていただいているのだが、その受賞作品に対してコメントをいただいた。
そのコメントが端的にして明瞭。そして、「ああ、この方はちゃんと作品を観てくださったんだな」と思うと、なんだかとてもうれしくなる。
脈絡なく現在開催中の『台北故宮博物院展』の話もされたが、趣旨が明瞭で、ご自身が話したいことを無駄なく話していて、これにも好感が持てる。

それに比べて…、いや、その話はここではやめておきましょう。


さて、表彰式も無事終了し、懇親会へ。

美味しい料理を堪能しつつ、普段なかなかお話しできない方々とあいさつを交わし、談笑していると、楽しい時間はあっという間。

この楽しいひと時を過ごせただけでも、出品した甲斐があった…と言ったら言い過ぎでしょうか。
(言い過ぎでしょうね(笑))


7月6日(日)…再び、『同人展』を観に国立新美術館へ足を運ぶ。本日が最終日)

入場し、まずは上位賞受賞作品を観る。

あらためて大賞受賞作品を観ると、これはなかなか凄い。
線質よく、構成よく、サイズ感にも圧倒される。
今の自分には、このような大作に挑む気力が無く、なんとも情けない限りだ。

それから、裏側に回り、特選作品など観た後、

一般会友の作品→無鑑査作品→依嘱作品→審査会員作品→振出しに戻る。

時間をかけてぐるりと回り、受付付近で受付のSらいさん達と、しばしおしゃべりをした後帰宅。

もうちょっとゆっくりしていっても良かったのだが、空腹に耐えかねた。(笑)
普段から運動不足なので、足も痛い。

また来年がんばろう。
今年の作品よりは、もうちょっとマシな作品が書けるように!。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
同人展会期終了 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる