書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮名基礎科(高野切一種)其の2

<<   作成日時 : 2014/07/03 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月1日(火I…仮名基礎科(高野切一種)其の2の授業に出席。

前半の授業は高野切一種。

まずは、基本の単体の練習。
今まで勉強してきた三種との違いを意識しながら、早速臨書していく。

お手本の実寸がデカいので、書くのが大変。
線が思ったような太さにならなかったり…、お手本のような形にならなかったり…。

大きなサイズで書くと、それが一目瞭然となるので、いい勉強になる。


後半の授業では、
まずは濫觴の課題に朱を入れていただき各自に返却。

その後、皆の書いてきた宿題を黒板に張りだされ、先生に解説していただく。

画像

先日書いた宿題。

他の人の作品と見比べてみると、なんと紙のサイズが違う!!

どうやら、私が間違っていたようで、聯落ちサイズから20cm短く切らなくちゃいけないところ、切らずにそのまま書いてしまった。
ああ、恥ずかしい。

解説の後、各作に朱を入れていただく(途中まで)。
それを踏まえて、もう一度書いてくることが次回の宿題。


次回は高野切の宿題あり、濫觴の提出アリ、そのうえでさらに課題提出アリ!
で課題満載。

一つ一つをこなしていくしかない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮名基礎科(高野切一種)其の2 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる