書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京書作展へ出品

<<   作成日時 : 2013/10/16 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月9日(水)…東京書作展出品作品をまだ書き上げていません。
そして、締め切りは、12日(土)。
したがって、書き上げるチャンスは、本日、10日・11日の3日間のみ…。


先月のマンツーで、H多先生に作品を観ていただき、アドバイスいただいてから全く書いていない。


「なんで、こんなぎりぎりまで書かなかったんだ〜〜!!
と、今更悔いても仕方がない。

H多先生に観ていただいたときに、「これで出せるんじゃない?!」と言われたので、ちょっと油断してしまったようだ。

さて、
『あと3日間』と考えるんじゃなくて、『まだ3日間あるんだ!』と考えるべし!。
とにかく、書こう!



まずは、H多先生からいただいたアドバイスを思い出し、書いてみる。

「どうもしっくりこない…」
と思いつつ、数枚書くも、どれもイマイチ。

なんとなく「こんな感じで書こう!」いうめどがついたところで、この日は終了。
磨った墨も無くなり、時間も深夜になってしまったので…。

10日(木)…前日、頑張った甲斐あり、迷いが少なくなった。
とは言え、「これだ!これを出品しよう!」という出来のものが書きあがらない。

最後に書いた一枚が、まずまずよく書けたと思うのだが…。

明日、ラストチャンス!


11日(金)…墨を磨りながら、昨日最後に書いた作品を観ると、難点が何点も見受けられる。

そこに注意して、書く。

しばらく書いていると、筆が動きすぎて、ドンドン文字が大きくなっていることに気が付く。

『空間』を意識し、スッキリと観えるように気を付けて書く。

数枚書いて終了。

これ以上書いても、かえって迷いが生じてしまいそうなので、これにて終了する。


10月12日(土)…午後2時過ぎに、仕事を抜け出し、学院へ足を運ぶ。

昨日までに書いた作品の中から、3点を自分で選んだのだ…が、どうしてもこの中から出品作1点選ぶことができない。
どれも、「帯に短したすきに長し」と言った感じがする。

そこで、専門科の授業中のH多先生を訪ね、1点選んでいただくことに。

選んでいただいたのは、一番最後に書き上げた作品で、自分でも納得である。

すぐに事務局へ向かい出品。
賛助金・表装代・図録代など、かかる費用もすべてお支払いする。


ああ、スッキリした!!

この充実感はクセになるが、締め切りぎりぎりではなく、もうちょっと余裕をもって作品制作したいもんだ…と思う。(笑)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京書作展へ出品 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる