書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮名基礎科(高野切三種)その3

<<   作成日時 : 2013/06/19 11:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月18日(火)…仮名基礎科の三回目の授業です。
前記事で「書けない〜〜」と言っていた宿題も、不出来ながらもなんとか書いて持っていきました。


仮名の授業は二部構成で、前半は高野切を学び、後半には競書の課題を書きます。


まずは、前半の高野切三種の授業。

前回に引き続き、ひらがな(いろは〜)の単体の学習です。

特徴的な字の形や、線の形の解説をしていただき、その後、墨を磨って、臨書していきます。

今回は『わかよ〜』から書き始めたのですが、特に難しく感じたのが『よ』字です。

思わず、「ぜんぜん(お手本に)似ない〜!」と言葉に出てしまい、
それを聞いた先生、「書き始めてから5分やそこらで、上手く書けないのが普通です。(笑)」とのこと。

ごもっともです。

教室で書く時間はあまり無いので、『わかよたれそ〜せすん』までを家で学習するように言われました。
そのうち『わかよたれそ』を半紙サイズに書いてくることが、宿題となります。

う〜む頑張らなくちゃ!


後半は、競書の条幅課題(半切に2行書き)を書きます。

仮名初心者の私にとって、条幅作品を書くことにいささか戸惑いもあったのですが、小さい筆で書くよりも大きい筆で書いた方が、字の形・線の形や文字と文字のつながり方(流れ)がわかりやすい気がして、面白いです。

高野切の学習同様、こちらも、お手本をよく観て、更によく観て、臨書に励むしかありませんね。

半懐紙の方は、再び書いてきたものに朱を入れていただきました。

私の悪癖(?)で、『せっかく朱を入れていただいても、それを十分に検証しない』という傾向があります。

朱を入れていただいたところをよく考察して、仕上げをしたいと思います。

今回は墨色もちょっと濃かったようで、それにも注意。



競書6月号の締め切りは来週です。
どちらも、出品する予定です。
頑張ろう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮名基礎科(高野切三種)その3 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる