書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 月葉会・2月の月例会

<<   作成日時 : 2013/02/28 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月25日(月)…書道勉強会『月葉会』の2月の月例会を行いました。
会場は、いつも使っていた場所が使えないため、またもやハンバーガーショップ『ベッカーズ』で行いました。



昨日『書聖・王羲之』展へ行ってきたことを話すと、ASちゃんやAO木さんもすでに行ってきたとのこと。
お疲れ様でした。

何かしら得るものがあったでしょうか?!

あったと思います。あるはずです。あれば良いなあ〜。(笑)


さて、共通課題・宿題のチェックを始めます。
宿題は『手紙文』です。
まずは、大渓先生筆の手紙を臨書してみて、筆使いやリズム、章法を学びます。

最近思うのですが、臨書って、それを書いた人との対話ですよね。

書きながら、『どんな筆遣いをしたのでしょう?! どんなリズムで書いたのでしょう?!』などなど、問いかけながら書いていきます。
そして、字形や線質が似てくれば、その問いに対しての答えをいただいたような気がします。


自分で臨書したものを観てみると、まだまだ似ていません。

『もっとよく観て、練習しなくちゃいかんよ!』
…そう言われたような気がします。

もっと練習しなくては…。


さて、次回の宿題は今回の臨書を生かして、実際に手紙文を書いてみます。

そして、ながらくく続けてきた『漢字仮名交じり文小作品』のカリキュラムもこれで一応終了となります。

俳句(小林一茶など)から始め、短歌(啄木・晶子など)を経て、短い詩文(三好達治)などを題材に、小作品の作成をしてきました。
そして最後に『手紙文』を書いてみるわけで、漢字仮名交じり文の練習カリキュラムとしては、なかなか良いバランスだったのではないかな?!と思っています。

ただ、それが各人の身になったかどうか?!は、また別のお話です。(笑い)

『身になるほど練習できなかったなあ〜』と思うのが私の感想。

まあ、その反省を生かして、つぎのカリキュラムに臨みましょう。


実は、次に何を学ぶか?!はまだ決まってません。

次に何を学ぶか?!…それを決めるのも次回の宿題です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月葉会・2月の月例会 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる