書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『古谷蒼韻展』へ行ってきました。

<<   作成日時 : 2012/10/15 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月14日(日)…日本橋高島屋にて開催されている『古谷蒼韻展』へ行ってきました。


お恥ずかしいことに、この展覧会の入場券をいただくまで、私古谷先生を良く知りませんでした。
(作品は二十人展で拝見しているはずなのに…)

昨日、読売展等で活躍される篆刻家
ITさんに、「古谷蒼韻さん」って有名な方ですか?!
と質問してみたところ。

「現在の日本の書壇のトップでしょ?!
今、日本橋高島屋で展覧会やってるから観に行けば?!」とのお答え。

やっぱりすごく有名な方なんですね。
しかもこの展覧会自体も知られているようで、「観に行かなくちゃ!」と、あらためて認識いたしました。


さて、そんなワケデ、日曜日の午後、いそいそと出かけて行ったのですが、
期待以上に見ごたえのある展覧会でした。

若い時から現在まで、年代順に作品が展示されているので、作者自身の書歴を感じさせる展示になっています。


展示物の中には、作品作りをするための草稿や、半紙に書かれた古典の臨書などもあり、
作品の礎となる地道な努力も垣間見え、とても勉強になりました。

途中、映像を観るコーナーで、映像を拝見しながら一休み。(笑)

最後の作品までゆっくり拝見しました。

80代になっても、あれだけ力強い作品が書けるのはすごいですね

売店で、絵葉書を数枚購入して、会場を後にしました。


その後、同、催事場で開催中の『北海道物産展』で、なにか美味しそうなものでも買って帰ろうかなと思ったのですが、人気店には行列が出来ており、その熱気にあてられて、すごすごと帰りました。

体力無いな〜〜。(とほほ)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『古谷蒼韻展』へ行ってきました。 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる