書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 月葉会・9月の月例会

<<   作成日時 : 2012/09/28 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9月24日(月)…自主的書道勉強会『月葉会』の9月の月例会を行いました。


本日はASちゃんが引っ越しで忙しいため、お休みです。
(ちょっと寂しい…)
でも、他のメンバーと元気に(?)勉強会です。(笑)


まずは、課題であった『石川啄木の短歌の創作(小作品)』の批評。

半紙より小さい作品サイズは、線の変化をつけにくく、これはこれでケッコウ難しいものがありました。

が、それより私が悩んでいるのは『墨』です。

気に入った墨色・良いニジミの出る墨が無くって困っています。
いろいろ試しているんですが…。

昔、ケッコウ気に入った墨があったのですが、それは使い切ってしまいました。
(磨り置いたものを、ペットボトルに入れておいたもの)

しかも、どんな銘柄の墨なのか?!記録もして無く、覚えて無いんですよね。


さて、みんなの作品を観ていくと、

AO木さんの作品は、小品ながらわりと重厚で、潤渇の変化に富んでいます。
しっかりと黒い墨色ににじみが薄く綺麗に出ています。

S田師匠の作品は、それに比べると細い線で軽い感じですが、その軽さが魅力になってる感じ?
短歌の撰文も、私の知らない歌ばかりで、ケッコウシブい。


あと、私が最近練習している
「筆ペンで手紙を書く練習」をちょっと見てもらったり、

行ってきた作品展の話、これからある作品展(S田師匠の属する表装の作品展など)の話、

財布の話、靴の話など、雑談に花を咲かせて、本日の月例会終了です。



さて、随分と続けてきた『漢字かな交じりの小品』を書く課題ですが、まだもうちょっと続けていくことになりました。

次回の課題は『三好達治の詩』です。
大渓先生の作品を臨書します。

また来月楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
硬筆書写検定準1級で検索したら、こちらのプログに辿りつきました。
突然ですみません。
試験対策のために、パイロット通信講座を検討しています。
この講座は準一級対策になりますか?
2級はかなり前に取りました。
真実
2012/09/30 10:26
真実さん、はじめまして!
ご質問のお答えですが、あくまでも私見としてお聞きくださいね。
パイロットペン習字通信講座の内容は、硬筆書写検定の内容に準拠したものになっています。早書き・縦書き・横書き・掲示文などなど試験の参考になることも沢山あります。
しかしながら、書写検定合格を直接の目的としてはおらず、あくまでもペン字の基礎を学ぶことに主眼を置いたカリキュラムになっていると思われます。
ある程度長い期間をかけてゆっくりとペン字を学ぶのであればとても有効ではありますが、即効性ある試験対策を求められているのでしたら、全くお勧めしません!! しかも、質・量ともに試験対策には不十分だと思います。
私の場合、その不十分さを埋めるために、その他の参考書「ペン字精習上・下」や「硬筆書写検定1・2級合格のポイント」などで勉強しました。(過去問題も沢山やりました)
また、日本書写技能検定協会主催の講習会に参加するのも実践的で、即効性があります。
景牙
2012/10/01 11:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
月葉会・9月の月例会 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる