書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS マンツーに出席

<<   作成日時 : 2011/11/25 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月22日(火)…マンツーに出席すべく上野に足を運ぶ。 


昨日から考えていたこと…それは、

「マンツーで何を書くか(練習するか)?!」

他のマンツー受講者は、濫觴(競書誌への出品課題)の練習をする人がほとんどである。
ところが、ひねくれ者の私は、濫觴の練習は気が乗らないのでしていない。
(現在、毎月出品しているのは半紙・まじりと、競書の細楷のみ)

今の時期なら、選抜作家展への出品作品の制作をするというのも選択肢の一つなんだけど、今回、選抜作家展への出品予定はない。


先月は書き初め展の出品課題を書いた。
それも、先日出品してしまった。

なんだか、ぽっかり隙間が空いてしまったようで、何を書くべきか?!勉強すべきか?!見えてこない。


で、いろいろ考えた末に、

「短歌で小作品を作る」…ことにした。


なんのことはない、
月葉会でやっている「俳句で小作品をつくる」の延長である。


短歌は、斉藤茂吉や若山牧水の歌を教育書藝から抜粋。
冬の歌を幾つか選ぶ。

形式は、大渓先生の遺墨展の作品を参考にし、幾つかのバリエーションで書いてみた。


苦し紛れに書き始めた課題だが、書き始めるとこれがなかなか面白い。

楽しいんだけど…イマイチ充実感が無い。


これは、なにか考えないといけないなあ…。


で、先生に相談してみた。

そして、相談の末、ちょっと早いけど来月から「同人会出品作品」の制作をすることにした。

(ちなみに同人展出品締め切りは来年4月末ごろ)

ちょっとチャレンジしてみたい作品の構想もある。

出来るかどうかはわからないけれど…挑戦してみたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンツーに出席 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる