書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 月葉会・11月の月例会

<<   作成日時 : 2011/11/24 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月21日(月)…書道勉強会『月葉会』の11月の月例会を行いました。


いつものように上野某所の喫茶店に集合し、会を始める。

まずは、会員めいめいが書いてきた課題を見せ合う。

今回の課題は大渓先生遺墨展の作品より『芭蕉の句』を臨書すること。


大渓先生の作品を臨書を通じてあらためて観てみると、
素朴で力強く、生き生きとした線をしている。
作品全体の構図、空間の使い方も絶妙である。

それに比べて自分の書いたものは、
線はふにゃふにゃだし、空間もユルイ!



折角臨書するのだから、もっともっとよく観なくちゃダメだ!…と思う。


次回の課題は、『芭蕉の句』を各自選文し、作品を作る。

毎年12月の月例会はお休みで、忘年会をやることになっている。

よって、この課題は年をまたいで書くことになる。
じっくり取り組みたい。


ところで、私が先月から取り組んでいる自主勉強がある。

それは『写経』である。

前回の月例会の時に「写経をやってみたい!」と話していたのだが、思っているだけじゃなくて、とにかく始めてみることにした。

神田古本まつりの際に入門書を購入し、一通り読んでから、早速書いてみることに。

書き出しの文字が大きくなってしまったり、
乾いていない部分を手でこすって汚してしまったり…、
失敗を重ねつつ、数枚書き上げた。

もちろん毛筆で。
購入した参考書には硬筆用のお手本も付いていたので、硬筆でも書いてみた。
硬筆は硬筆で面白いのだが、書き上げた充実感は毛筆の方が断然あるので、やっぱり毛筆が良い。


で、今日の月例会で書きあげたものを観てもらおうと思っていたのだが、なんと家に忘れてきちゃった!

もう、ガッカリである。

S田師匠もAO木さんも、「写経」経験者なので、アドバイスもらいたかったのに…残念である。
まあ、次回を楽しみにしておくことにしよう。


その後、
篆刻体験のこと、書き初め展のこと、書作展のこと、今後の勉強のこと…などなど
雑談を重ねたあと、本日の月例会終了。


また来月!!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月葉会・11月の月例会 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる