書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 月葉会:8月の月例会!

<<   作成日時 : 2011/08/23 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月22日(月)…一か月があっという間に過ぎ、月葉会月例会の日を迎えました。個人的には少々疲れ気味の今日この頃ですが、ポンコツの体にムチ打って(?)上野に出かけました。


さて、今回の月例課題は『裴迪の詩で小品を作る!』でした。

正直言って、かなり難しかったです
AO木さんもS田師匠の作品は、さすがに上手くまとめたものの、苦労の跡がしのばれます。

大きな作品を書くとき以上に気を付けなければならないことは、作品がうるさくならないことだと思います。
大渓先生の作品を観て思ったことは、一字一字がしっかり描かれているけれども作品全体を観ると、すっきりしていてうるさくないことです。
それには、いかに上手く省略を用いるか?!が必要です。

それから、一文字の空間の作り方、作品全体の空間の作り方…、少し工夫しないと作品をすっきり観せることが出来ません。


私の作品を観ると、文字の大小の変化が上手くつかず、同じ字粒の字が並んでしまったりしていて、全体的にモッタリした感じがします。反省。


まあ、ほとんど練習もしなかったので、そのことを反省しなくちゃいけませんね。
大渓先生の作品をもっと臨書して、作品作成のヒントをつかみたいです。
それから、作品を一点でも多く書くことが必要でしょうか?!



自由課題ではAO木さんが、現在専門科の課題になっている顔真卿の臨書を書いてきました。
なにやら思い入れのある課題だそうで、今回専門科は受講されないそうですが、自分で臨書を行うとのこと。さすがですね。


そのほか、
私は昨日行った『鑒古印社篆刻展』の図録を観てもらったり、昨日某書道用品店で購入したちょっと珍しい本を見てもらったりで、雑談タイム。(まあ、勉強会の大部分が雑談です(笑))


次回の課題!

大渓先生の遺墨集の中にある小林一茶の句(P、52・53)を臨書する。
一点(一組)でも四点(四組)でも可。サイズは原寸(365mm×125mm×2)

それから、次の課題を一茶の句の創作(倣書)にするので、一茶の句を数点選んでくること。

次回の月例会は9月26日(月)です。


お知らせ

AO木さんが出品している展覧会
第6回大銀座ふるさとやまなし芸術祭』が開催中です。

会期:平成23年8月23日(火)〜28日(日)
    午前10時から午後5時30分(最終日は早めに終了。午後3時くらいまでに)
会場:東京銀座画廊美術館 7階特別会場
    (東京都中央区銀座2−7−18 銀座貿易ビル)
入場無料


私もAO木さんの作品を観たいので、なんとかちょこっと観に行きたいです。
だけど平日の閉館時間が早いんだよね〜〜。



それでは、また来月。
楽しみにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月葉会:8月の月例会! 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる