書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 月葉会・7月の月例会

<<   作成日時 : 2011/07/26 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月25日(月)…書道勉強会『月葉会』の月例会のため、上野のベローチェへ。
私がお店に入ると、ちょうどS田師匠も到着。


さて、前回は暑気払い会をしたので、全く勉強しなかったのだが、
今回は、ちゃんと課題を検討する。


課題は『大渓先生の小作品の臨書』で、ハイテキの詩を臨書。

文字の大小や表情、時間・行間の空間どり、線質と筆のタッチetc……、臨書と言っても書き手によって随分と違ってくるもので、比較してみると面白い。


次回の課題は、ハイテキの詩で小品を創作する。
今回の臨書を生かして、創作といっても倣書の趣で書くと、面白いと思う


さて、月葉会の毎回の課題であるが、その場その場で「次はどうしようか?」と相談して決めていくと、ちょっとグダグダしそうなので、少し先まできちんとカリキュラムを組んでいきたいと思っている。

大渓先生の作品を参考に創作作品を作るというのは継続。

ただし、今回は漢詩の小品だったので、その次からは「俳句」(漢字かなまじり)の小品づくりをする。

@大渓作品「芭蕉の句」の臨書
Aその臨書を参考に倣書・創作
B大渓作品「一茶の句」の臨書
Cそれを参考に倣書・創作
etc…。

こんな感じで、進めていきたい。
倣書・創作する際の句を前もってチョイスしておこう!


さてこの日、私は硬筆書写検定の合格通知を持って行って、みんなに見せびらかす!。

嬉しい報告が出来て、ホントに良かった。

特にASちゃん(硬筆書写検定一級)には、試験前にアドバイスをもらい、そのおかげで合格できとと思っているので、合格の報告が出来て嬉しい。


そのASちゃんの自由課題は大渓先生の千字文の臨書。

この課題は私ももっと書きたいと思っていて、今年下半期はじっくりこの臨書に取り組みたいと考える。



最近、ちょっと疲れ気味だが、みんなの顔を見れてやる気が出てきた。

特にS田師匠が復活の兆しあり、課題を積極的に書いてきたのを見て、とっても嬉しかった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月葉会・7月の月例会 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる