書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『専門科・『漢字かな交じり文「万葉集を書く」A』』

<<   作成日時 : 2010/08/27 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月26日(木)…専門科へ出席。事務局で『教育書藝』最新刊を購入してから入室すると、ちょうどTOMMY先生の講義が始まるところでした。


専門科のテーマは前回から『漢字かな交じり文「万葉集を書く」』です。

万葉集の短歌を題材に、
それを古典仮名ではなくて、現代漢字かな交じり文の作品として書き表す勉強をします。


TOMMY先生のレクチャーとH多先生のデモンストレーションの後に、早速実習です。

作品サイズは半紙。

そこで気が付きます!
『あっ!墨と硯を忘れた〜〜!!』

『まあ、連日の暑さで忘れ物の一つや二つするわな〜』…なんて言い訳しつつ、教室で用意してある墨液で、書き始めました。

書いていて、随分と難しく感じます。
濫觴の半紙まじりの課題をサボり続けているせいもあるのでしょうか?! 

一番難しいと感じたのは、章法であり、行の散らし方です。

伝統的な古典仮名に比べて、現代漢字かな交じり文は、わりと自由な発想で書いても良いそうなのですが…、
そういわれてもなあ〜。

書いているうちに、なんだかゴチャゴチャしちゃったり、ドンドン字が大きくなってきちゃたりして…ああ、こりゃダメだ…。

今回の課題は宿題になりました。
次回までに、一点書き上げなくてはなりません。
まあ、もうちょっといろいろ試して書いてみようと思います。


専門科終了後、
TOMMY先生に競書細楷を観てもらい、一点選んでいただきました。

ああ、これは持ってくるの忘れなくて良かった〜。ホッ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『専門科・『漢字かな交じり文「万葉集を書く」A』』 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる