書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 行って来ました〜!「『第31回 東京書作展』 

<<   作成日時 : 2009/12/10 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

『第31回 東京書作展』 展覧会情報
少々記事を書くのが遅くなりましたが、12月6日(日)東京書作展の最終日に会場へ運びました。
なかなか平日に行くことができないのが、残念です。


池袋の活気ある雑踏を通り抜け、
12時半頃に会場到着。


大賞受賞作品から観ようとしたら、その前は人だかりがあったので、
特別賞→依嘱の作品→審査会員作品→入選作品→大賞作品や東京新聞賞などの上位賞作品
→再び、依嘱作品→再び審査会員作品…

…と言った具合に、2週くらい回りました。


観て回っている途中にReishinさんや、Hロセさん、AO木さん達と会いました。

観終わったらお茶でも…と思っていたのですが、夢中で観て回っていたら、
気が付けば、知った顔の人たちは誰もいなくなっちゃっていたよ!


気が付けば午後2時半。
つまり、2時間も作品を観てまっわていたわけです。
普通、そんなに観てたらくたびれるよな〜。

どうりで足が痛くなったはずだ…。


まあ、作品を観るだけでなく、落款印なんかも感心を持って観て回るので、ついつい時間がかかちゃうんですよね。

それにしても、疲労困憊。

いつも思うんですが、東京書作展の作品を観て回るときが、一番疲れます。


ところで、肝心の私の出品作品はコレ↓
画像


同人展の時と同様に、墨色が思った以上に良かったので、ちょっとホッとしました。(笑)
(まあ、良いところと言えばそれくらいでしょうか?!)
それも、渇筆で良い線が引けてたら、その墨色も、もっと効果的だったろうな〜と思いましたが…。

まあ、それは次作への課題といたしましょう。


とりあえず、東京書作展も終わり、
今年もラストスパートに入ります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
会場で言えなかったのが気になっていまして。
こちらでコメントさせていただきます。

景牙さんの東京書作展の作品は
よくH田先生が授業の批評でおっしゃる
「いつまでも見ていて飽きない」作品だなぁと感じました。
ぱっと見た印象ももちろん重要なのですが、
見れば見るほど落ち着くというか、そんな感じがしました。
墨色も作品の雰囲気とあっていて、素敵でした

東京書作展は確かに疲れますね。
最近は、全ての作品をじっくり見る体力がありません・・ 
そして、毎回サンシャインから池袋駅までの道のり、人混みにもまれ更に体力を消耗して帰宅となります。師走の池袋の混みようはすごいですよね。

Reisin
2009/12/12 12:02
Reishinさん、お褒めいただいてありがとうございます。そんなに誉めていただいたら、今度何かご馳走しないといけませんね。(笑I
今回、墨色だけは自信ありました。ところが、この墨を使い切ってしまい、もう無いんです。次からどうしよう?!と焦ってます。
どんな墨だったか?!ちゃんと記録してなくて…。
10年位前は、平日に1回、最終日に1回と、2回会場に足を運んでいたのですが、なかなかその元気もないなあ〜。
景牙
2009/12/13 17:28
こんにちは。私も東京書作展行ってきました景牙先生の作品、とても素敵でした。何だか拝見していますと、とても穏やかな気持ちになってしまうのは私だけでしょうか。私の方は優秀賞とまだまだですが、来年こそはステップアップしたいな〜
一毬
2009/12/14 14:30
一毬さん、ありがとうございます。
会場で一毬さんの作品を拝見しました。
紙の赤に負けない力強い線で、迫力ありました。また来年作品拝見するのを楽しみにしてます。
景牙
2009/12/15 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
行って来ました〜!「『第31回 東京書作展』  書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる