書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『月葉会・8月の月例会』 書道楽日記

<<   作成日時 : 2009/09/01 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月31日(月)…台風大接近中の夕方に月葉会・月例会のため上野に向かいました。


天候があんまり酷いようなら、中止も考えたんですが、…無事決行です!!


ITIさんからは、事前にお休みの連絡あり。
他、全員出席です。
まあ、交通機関に問題が無くて、何よりでした。


画像


さて、今回の共通課題は『漢字かな交じり』の続きで、
『高村光太郎の詩を半切三分の一に書く』でした。

私の作品は…、う〜ん…どうなんでしょうか?!
イマイチ「やっつけ仕事」的で、あんまり充実感ありません。
もっと詩の内容に即した書きぶりがあったのではないか?!…なんて思いますが…。

AO木さんの作品は天地左右の空きがとっても効いていて、作品としてのまとまりが抜群に良いです
『なんで私はこんな風に書けないのでしょうか?』

S田師匠の作品は、細めの線がとっても効いていて、爽やかな書きぶりでした
これも上手い!。

ASちゃんの作品は、指定した課題ではなかったのですが、良く書けてました。
そういえば、『今回の課題が難しくて書けない〜』なんて言ってましたっけ?! 
紙面に対して随分と文字数の多い詩を選文したので、大努力賞ものです。
こういう練習をしていると、力が付くと思います。


自由課題で、私は、顔真卿の『争座位稿』の臨書を持っていきました。
先月は、けっこうコツコツと臨書していたんですよ。
最近は全然やってないんですけど…。
今まで顔真卿はホトンド勉強してこなかっただけに、『争座位稿』はもうちょっと臨書してみたいな〜と思います。

他には、専門科の課題も持って行きました。
AO木さんも持ってきていて、作品を拝見しましたよ〜。 
他の人の作品をじっくり観るのも、勉強になります

特に、AO木さんは、書きぶり・落款の入れ方・墨色・紙…と、工夫して書かれているので、
とっても、参考になりますぞ〜。


ASちゃんは、例の『美伝心』を額に入れて持ってきました。
裏打ちも自分でやったとのことですが、これがシワが無くって大成功!
キレイに仕上がってました。

S田師匠の細楷を久しぶりにじっくり見ました。
上手いです。
これがどうして競書の上位にこないのか?!
繊細なタッチが、パッと見た感じが、弱く感じられてしまうのでしょうか?!

それとも、
細字としては上手いんだけど、臨書として観たときはどうなのか?!
う〜ん、難しいところですね〜?!
審査される先生には、それなりのポイントがあると思います。

まあ、S田師匠の場合は、このままでも十分に上手いので、
変に意識して書きぶりを変えるよりは、今のまま書き続けるので良いのかも…。
(過去、何度か一番になってるもんね)


そんなこんなで、この日の月例会も無事終了。

来月の月例会は9月28日(月)です。
課題は
『三好達治の詩』を半切三分に一に書く…です。


来月も、頑張りましょう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『月葉会・8月の月例会』 書道楽日記 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる