書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大渓洗耳遺墨展&院内展』に行ってきました。

<<   作成日時 : 2009/04/06 11:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

4月5日(日)…毎年行われている『院内展(日本教育書道藝術院の師範科の生徒さんによる作品展)』には、
パワー溢れる初々しい作品が観たくて、なるべく足を運ぶようにしています。
しかも、今年は大渓先生の七回忌記念ということで、遺墨展も同時開催され、尚更楽しみに出かけていきました。

久しぶりに大渓先生の作品を生で観れると言うことで、出来れば平日中にも何回か足を運びたかったのですが、結局、最終日になってしましましたが…。


画像

自宅から品川駅に向かう途中、ちょっと寄り道して目黒川沿いの桜並木へ。
満開の桜をしばし鑑賞。


さて、会場へ到着し、早速遺墨展へ。

今回、未発表の作品も多く展示されていて感激だったのですが、
図録や書籍内でしか観たことのない、過去の個展の作品なども生で観ることができて、ケッコウ感激しました。

やっぱり、印刷物で観るのと、直接作品を観るのとでは、ぜんぜん違いますよね。
『ああ、この作品観たことある…!』
なんて気がつくと、尚更その作品に愛着が湧いたりして……


先生の作品を観ていると、時間を忘れます。
長い時間観ていても、見飽きるということがありません。

線の質・文字の表情・作品の構成(バランス)・墨色・etc…細かいことを言っていてはキリがありませんが、
なによりその作品からにじみ出てくる先生の人間性とでもいうのでしょうか…それが魅力的ですね。

単に上手い作品を超越したところにある書の魅力に憧れを感じます。


いつまでも観ていたいのですが、体力の無い私は、足が疲れてきたので帰ります。


帰る前に院内展会場へ行って、後輩たちの作品も観ました。

『ああ、頑張んないとオレ負けちゃうな〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もいってきました。
H先生の説明の時間に合わせていったので、生徒さんもたくさんでした。先生の説明を聞いてて大渓先生を思い出しました〜
作品集、買いましたけど、やっぱりナマがいいですね〜
あと、DVD買った人いないかなぁ〜
ビデオを持ってるから買わなかったけど、見てみたいよぉ〜
景牙さん買ってません?
AS
2009/04/06 14:34
作品集・DVD・クリアシート(?)の3点セット購入で、売り上げに貢献してきましたよ〜〜。
景牙
2009/04/07 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
『大渓洗耳遺墨展&院内展』に行ってきました。 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる