書道楽ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『同人展の作品制作』 書道楽日記

<<   作成日時 : 2009/04/27 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月1日締め切りの同人展作品。
みんなの作品はもう出来上がったのでしょうか?!


私は…まだです。



そもそも、選文がナカナカ決まりませんでした。
実は、小字数作品を書いてみたいという思いもあり、ずっと考えていたりしたんですよね…。

でも、それはそれで、ナカナカ難しくて…。


結果的に選んだのは朔太郎の詩。

月葉会の課題として、2月ごろからずっと書いていたのがこの詩。

本来、この詩は大作にすべきではないと考えてました。
自分のイメージの中では、小作品としてさらりと書くべき詩だと思っていたんだけれど、
どうにも、この時期、他に書きたい!と思う詩に出会えませんで…この詩を同人展作品として書くことにしました。

まあ、普段から詩文に親しんでいれば、こんな問題ないんでしょうけど…。
勉強不足を痛感します。


さて、
規定の最小サイズで書くことも考えたこの詩文ですが、それではあまりに寂しいので、全紙サイズに書くことにしました。


本来、同人展は大作を書くべき展覧会であると考えます。

大きな紙面に多字数を書くことによって培われる章法のセンスは、半紙4字書きを何千枚書こうとも培われないモノだと思います。
だから、故・大渓先生が私たちに修練の場として大作を発表できる場を与えてくれたのが同人展と考えます。
小作品なら発表できる機会も多いでしょうし、無ければ自分で作ることも可能でしょう。
ですが、大作を発表できる場はナカナカ無いですし、個人の力で設けるのも大変なことです。

だから、同人展を修練の場と考えるのなら、大作を書くべきだと思います。

…思ってはいるのですが、年々作品サイズが小さくなっていく私






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『同人展の作品制作』 書道楽日記 書道楽ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる